音楽のまち沖縄市!10 11 12「おきなわ音楽月間」

  1. ホーム
  2. 出演アーティスト
  3. 大工哲弘

大工哲弘

大工哲弘

1948年、沖縄県八重山郡石垣市字新川に生まれる。
八重山地方に伝承される多彩な島唄をこなし、八重山民謡の第一人者として地位を築いている。その島唄に愛情を込めて歌う姿勢には共感者が多い71年、石垣市主催「とぅばらーま大会優勝」99年に沖縄県無形文化財(八重山古典民謡)保持者に指定される。
県内外をはじめ40カ国海外の巡回コンサートを実現、世界狭しと活動を続けている。
さらに世界の民族音楽家、ジャズやロックのミュージシャンなどとの共演活動も意欲的に行っている。CDアルバムも20数枚リリース。最近では神谷幸一、徳原清文、金城恵子ら同世代の「唄綵」をプロデュースアルバム発表、2018年は「第16回宮良長包音楽賞」を受賞、八重山民謡教室の支部を全国に持ち、沖縄・八重山民謡の普及・育成にも力をそそぎ幅広い活動をしている。

  • 日付
  • イベント名
  • 場所
2019年11月9日(土)
17:00~
第8回 根音ウマチー2019 8th MEET THE ROOTS MUSIC OF RYUKYU
ミュージックタウン ガジュマル広場