音楽のまち沖縄市!10 11 12「おきなわ音楽月間」

  1. ホーム
  2. 出演アーティスト
  3. 仲宗根 創

仲宗根 創

仲宗根 創

1988年、那覇市に生まれる。3才頃より祖父の影響を受け、民謡を歌い始める
1994年、金城秀之氏に師事
1997年、松田弘一氏に師事
1999年、琉球民謡協会主催民謡コンクールにて新人賞受賞
2000年、照屋林賢氏プロデュースの民謡歌手オーディションでグランプリを受賞し、「アッチャメー小」でCDデビュー。全国放送TBS『日立 世界ふしぎ発見!』にて紹介される。
2001年、RBC「新春民謡紅白歌合戦」初出場
2002年、琉球民謡協会主催民謡コンクールにて優秀賞受賞
2003年、登川誠仁氏に師事
2004年、琉球民謡協会主催民謡コンクールにて最高賞受賞
2005年、山内昌春氏テープ「山内昌春作品集⑧」に参加
2006年、コザの民謡クラブ「なんた浜」にてレギュラー出演開始(2012年終)
2007年、「沖縄全島ナークニー大会」で最優秀歌唱賞受賞
2008年、登川誠仁氏アルバム「酔虎自在」に参加
2010年、登川誠仁氏アルバム「歌ぬ泉」に参加。コザを題材にしたアルバム「コザヒストリー・ソング コザのうた」に参加。
2012年、HIKARI氏アルバム「HIKARI」に参加
2013年、自主レーベル‘マルナカレコード’を立ち上げ、2枚目となるアルバム「歌ぬ糸」を発表。琉球民謡協会主催の民謡コンクールにて、「民謡大賞」受賞。全国放送NHK「SONGS」宮沢和史氏特集に、自身が開く民謡研究所が紹介される。ドイツのレコード会社「WINTER&WINTER」制作のアルバム『Uchina〜 Sounds of Okinawa Island〜』に参加。
2014年、クリスマスキッズソング『サンラークルーシュー』をプロデュース、発表(歌/クガナーズ  詞・曲/仲宗根創  編曲/石川一機)
2015年、1月 沖縄芝居「割符(わいふ)」地謡初担当、3月 琉球民謡協会より教師免許授与、「第26回新唄大賞」にて、自身作の『恋し生まり島』で作曲賞受賞(歌/糸数寛希  詞・曲/仲宗根創)、8月16日 「歌道15周年記念コンサート〜歌い福い〜」を沖縄(うるま市民芸術劇場響ホール)にて開催

  • 日付
  • イベント名
  • 場所
2017年11月12日(日)
16:30~
第6回 根音ウマチー
ミュージックタウン音市場 ガジュマル広場